MENU
分類別

【FF14】第80回 PLL まとめ

目次

第80回 PLL まとめ

フェリシア
フェリシア

まとめだよ〜
いつも読んでいただいている方、本当に有難うございます!

第80回のPLL(プロデューサーレターライブ)の内容をお伝えします。

今回は3つのお話がありました。吉田Pがお伝えしたかったと言う情報や大事なお話がありましたので、ぜひご覧ください。

PLL情報

PLLは「黄金のレガシー」までに後2回あります。

PLLタイトル-情報
次 回PLL81(ジョブ特集)
時 期2024年5月16日(木)
次々回PLL82(発売直前)
時 期2024年6月14日(金)
ここみ
ここみ

今回は3つ!

今回の注目内容! 👀
  • 「7.0グラフィックスアップデート」 ここが見せたい!
  • 「ブラックリスト」新対応
  • 「光の戦士たちと見るFFXIVの世界」

PLLの前に速報!

やった〜!

セラ
セラ

ベンチマークソフト発表!

ベンチマークソフトが、明日4月14日(日)(4/13時点)からダウンロードできる様になります!

これでPCの性能を変えるかどうかが決められます!
ベンチマークソフトの内容ムービー!
過去の黄金のレガシー記事

過去の『黄金のレガシー』の記事を読みたい方は、このすぐ下 ↓ をクリックしてね!

今後の予定

これから「黄金のレガシー」までのスケジュールです。

これを見ていると、イベントをこなしてPLLを2回見たら、もう「黄金のレガシー」が始まりそうですね!

『妖怪ウォッチ』コラボがまた来る〜

セラ
セラ
  • 妖怪ウォッチコラボ
  • モグモグコレクション
  • ドラゴンクエストXコラボ
これから2ヶ月の全ての予定です!

大変だ!
ダウンロードになったらすぐに始めるからね〜

セラ
セラ

最後に『48時間メンテ』があります。

これは皆さんがダウンロードして、インストールするのに時間がかかることを想定しているためだそうです。

今回は新しいグラフィックにアップデートする為にデーターも総入れ替えとなります。かなり大きなデータ量になるそうです。みなさん、早い目にダウンロードしましょうね!

PLLタイトル-スタート

初めに

今回は、まだあまり細かいところまで見せられないみたいでグラフィックなどの話でした。

でも、吉Pは今回のグラフィックの違いを是非知っておいて欲しいと言っておりました。

ジョブ関係などは、次回のPLLで語られるそうです。ぜひご期待ください!

「7.0グラフィックスアップデート」 ここが見せたい!

フェリシア
フェリシア

グラフィックはかなり期待できそうですよ!

スタッフみんなが凄く頑張ってくれているのですよ〜
これもぜひ見て、知って下さい!

吉P
吉P
グラフィックスに関するこれまでの情報

以前にロンドンでのファンフェスにて「7.0のグラフィックス」についての情報が出ていました。
当時のファンフェスの情報を見てなかったという人は、後でこちらも参考にして下さいね!

グラフィックの変更について

グラフィックが大幅に変わる訳ですが、
PCの場合は変更度合いを細かく調節できます。

PS5/Xboxは、PCより数は少ないですが、設定を変更したり調節したりできます。

PS4とXbox SeriesS版は、設定自体は変えられませんが、できる限り綺麗に見える様に機器においてのベストチューンがされます。

「従来とのいろいろな比較」

「草原」

草花の形や透明感が変わります。草もワカメの様にはなっていませんね?

花畑に行っても、(草花が少ないから)花に埋もれていなかった従来に比べて、草花の量もこんなに多くなりました。

歩く(走る)時は、草をかき分けて歩き(走り)ます。

そして、ここでは見えないですが、草は風になびきます。

常にゆらゆらと草や花が風に揺れて、より自然に見えるようになりました。

草花がより密度が増しているのが見てわかりますよね?

なお、表示数は調節できるようにするとのことです。

マウント

空を飛んで旋回している時、今までは水平のままクルッと回るだけでした。

今度はちゃんと傾いて旋回します。その為、より自然に見えるようになりました。

地面

石の間に生えている草木なども、より細かくなりました。ちょっとこの画面ではわかりにくいですね!

一つ一つの石畳なども、より小さく細かく表現できるようになりました。だから数が多いですよね?

こうして見ると、その違いは歴然としています。

岩の間に生えている草もこの通り自然です!

少しわかりにくいけど、こちらも違いがありますね?

エーテライト

クリスタルや金属などの質感が変わります。

クリスタルはより一層クリスタルっぽく、金属はより金属らしく見えるようになりました。

水濡れ表現

少しわかりにくいですが、頬なども濡れているように見える様になりました。

なんかテカテカ光ってるだけに見えますが、実際はもっと自然なのかな?

水濡れの話ではないですが、全体に光源の数が増えています。そのせいで明るく見えるようになりました。

後、どれくらいの人が気にしているのか不明ですが、指と足指のポリゴンが増えて綺麗になったそうです。要望があったとのことなので、結構SSなどで気にしている人がいるのでしょうね?

雨に濡れた地面などは、かなりそれらしく見える様になりました。

雨に濡れた石畳がリアル!

衣装、装備の金属もそれらしく質感が向上、濡れている肌も肩などを見ると濡れているのがわかる様になりました。

こういう過去のコンテンツにも全てに手をいれるそうです。7.0スタート時に間に合わなくてもお願いしたいですね!

マウスが邪魔なのですが、ここを見てほしいそうです。光ってますね?

なお、装備はパッチ6.xの装備だけパッチ7.1くらいに手直しが入るそうです。ただし、ナイトは変えるとどうなるかのテストケースの為に既に修正をしているそうです。この為、ナイトだけはパッチ7.0から装備が7.0対応になります。

また、7.0の装備については、当然新しいグラフィックに対応しているそうです。

細かなグラフィック
衣装や後ろの背景もだいぶ細かくなってますね?

グラフィックの細かな調整

遠方のちらつきの低減

遠方の木々などが歩いていくとチラチラしていました。チラつきが設定で軽減されます(PC)。

これは3D良いの原因にもなるそうです。

アンチエイリアス機能でギラギラを軽減
影の表現

今までは影がくっきりと見えていました。ですが、実際の影は近くはクッキリ、遠くはボヤけて見えます。

木の影を見て下さい。従来の影はクッキリ!
より自然に近い影に!
波の表現

これまでは波の表現はテクスチャー(画像表面に貼るシールみたいなもの)を張っていましたが、ちゃんと波として表現できるようになりました。

YouTube越しで見てもよくわかりませんが、実際はかなり違うのでしょうね?
目の動き

(静止画ではわかりませんが)瞳が時々動きます。

人の目というのはいつもじっとしている訳ではなくて時々ちょこっと動くのですが、それが表現できるようになりました。

本当は目が時々動いていました。

沢山のものが表示できるように!

数が制限されて少し寂しく見えていた街も、これからは街らしく活き活きと描けるようになります。この場所はトライヨラだそうです。

木々も多く、桟橋にも物がいっぱい!
遠くまでいろんな物が見えます

夜の違いは流石にわかりますね!

明かりが沢山付けてあって、それぞれがちゃんと光って綺麗です!

夜もたくさんの明かりがあるのがわかります
細かいところまで見えますね!
物が多いこともそうですが、材質もちゃんとそれらしく見える様に!

解像度の向上

解像度を上げれば、古いPCやPS4などでのフレームレートが落ちます。フレームレートを落とさずに解像度だけ上げる技術がこれです。

なお、高性能PCになるほど処理パワーがあるので、この処理は逆に不要だそう。

PCの場合は設定を変えられます

7.0では全ての機器に対応していて、高画質で見ることが出来ます。

PS4について

PS4はちゃんと対応しますよ!

吉P
吉P

既にPS5が普通に購入できる状態です。

ですが、FF14ではPS4はまだまだ継続すると吉PがPLLの中で語っていました。

ですから、慌ててPS5に買い替えたりする必要はないと思います。ただ、PS5では(モニターも必要ですが)4K画像で遊べるという点が大きく違います。

これからの高品質グラフィックスに対応したいと思ったら、その時は移行を考えてみても良いと思います。

PS4に比べて買い換えるとした場合の利点としては、テレポなどのゲーム中の移動速度が速い、画質がとても綺麗、ファンの音がとても静か(殆ど音がしません)、ダウンロード後の処理が速いなどです。

従来のPS4の設定は、ほぼそのまま移行可能です。パッチ7.0が発売された後からでも良いので、一考してみても良いかもしれませんね?

PS4 → PS5への移行は?

PS4からPS5への移行の詳細は、ここを読んでみて下さい。

ブラックリストの対応

フェリシア
フェリシア

ブラックリストは必要な人には大事な機能ですね!

ブラックリストは7.0までと7.0からで少し違います

ブラックリストは7.0までと7.0からで少し違います。

この「ブラックリスト」は出来れば対応しないまま行きたかったそうです。

ですが、FFXIV人口も増えて、いろいろなことが起こる様になり、その中で対応を考えざるを得なくなったそうです。

今回は、この機能に大幅な変更が行われます。

ブラックリストの対応
  • ブラックリスト
    • 7.0以降で起こった場合に適応されます。
  • ミュートリスト
    • 従来の「ブラックリスト」がこれにあたります。
  • ワードフィルター機能は、不適切と思う言葉を文字通りマスク「***」する機能です。
  • ハウス追い出し機能はずーっと永続的な物ではなくて、イベント時などに入れない機能(10日間程度有効な機能)です
    • ブラックリスト、ミュートリストに入れると自動的に同じ扱いになります。
    • マスターやハウスの所持者が設定できます。
  • Lodestoneの非公開設定
    • ブラックリスト、ミュートリストに入れると自動的に同じ扱いになります。

機能の内容はこんな感じ

どんな風にかわるのでしょうか?

ここみ
ここみ
ブラックリスト

チャットが来ないだけでなくて、姿も見えなくなります。

7.0以降に起こった場合に対応します
ミュートリスト

従来の「ブラックリスト」がこれに当たります。自動的に引き継がれます。

従来の「ブラックリスト」はこれに当たります
両方の関係は?

保存場所の違いは、例えば、ネットカフェで遊んだ場合にブラックリスト登録者は消えますが、ミュートリスト登録者は表示されてしまいます。

ワールドフィルター機能

要は、伏せ文字対応ですね!

ハウス追い出し機能

少し新しい機能です。10日間なのでずっと追い出したりはできません。

イベント中に乱入などの困った人に対応できます。

Lodestoneはこれまで対応のしようがなかったので、救われる人もいるでしょうね?

ここみ
ここみ
Lodestone非公開

これが一番助かる人が多いかもしれませんね?

ストーカー行為や嫌がらせ行為などに対応するためのものです。

ブラックリストに入れた方は、こちらに新たに登録しなくても自動で設定に入れてくれるそうです。

でも、細かな設定などが合っているかどうかは見直しておくことをお勧めします。

こちらも対象は、対象と同じサービスアカウントに属する全キャラクターです。

光の戦士たちとみるFFXIVの世界

みんなどんな風に思っているのかな〜?

セラ
セラ

ここはあまり説明もいらないというか、特に言う事もないので、「こんなデーターがあるんだね〜」という感じで見て頂ければ有難いです。

いろんなデータを取っているみたいですので、楽しんで見て下さいね!

アンケートから見る光の戦士たち

ファットキャット強い!

ここみ
ここみ

戦闘が厳しかったところほど印象も大きいのかな?

アンケートで聞いた「FFXIVはどんな場所?」

日本人に聞きました!

なんで「祖堅」が入ってるの?

アメリカ人に聞きました!

終わりに

フェリシア
フェリシア

まだまだこれから情報が出てくると思います!期待してね〜

今回のPLLは、時期的なものもあってあまり立ち入った情報がありませんでした。6月にメディア向け公開があるので、少し制限しているのかもしれませんね?

それにしても、ブラックリスト対応はちょっと予想外でした!

今度はジョブ周りも話が出るので、楽しみですね〜

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

目次