MENU
分類別

【FF14】〜 エオルゼアふらり旅 〜 Ordinary scenes 6th

目次

エオルゼアのありふれた風景だけど『こころときめく場所!』

Ordinary scenes

エオルゼアには綺麗な風景がたくさんあります!

ふと目に止まった、何となくときめいた場所!

そんな風景を少しづつ綴ってみようと思います。

綺麗な所だったり、面白い所だったり、変わった所だったり・・・

そこで何かを感じて頂けたら、とても嬉しいです!

これは何?  『グリダニア』にて

FFXIVを『グリダニア』からスタートした人は、「チョコボ車」からここへ初めて降り立ったはず

「兵士」と「街」には、懐かしい『想い出』があるのではないでしょうか?

門をくぐると? そこには警備の兵士がいましたよね〜

そして、「おつかい」に行かされた日々

さくら
さくら

突然に!

その『初めての地』の門の横にも、こんな『塔』が立っているのです

お使いに行った際には、先々に「塔」みたいなのが沢山あったことを記憶していますか?

今回は、身近な場所『グリダニア』の不思議を追ってみました。

不思議なところ その1

なぜ、灯りを付けた?

場所・名称名称なし
M A P 位置黒衣森:中央森林 X:19.3 Y:16.2
見慣れた街から

街から外に出て、ちょうど「カーラインカフェ」を見渡すところまで飛んでくると?

いつもの見慣れた風景

反対側へ回ると?

そこで、ぐるっと回って反対側を見てみると?

そこには『不思議な場所』が!

え?わからない?

これ!

普通に考えれば、自然のイタズラで出来た岩の突起か何かだろうと思いますよね〜?

それはそうなのですが・・・

集会場? 物見櫓?

そこには?集会場のような場所が!

誰が? 何の為に?

灯りが点いてる!

電灯のようです(実際は何かわかりません)

近づいて、見てみると?

ここは意外に広くて、少人数なら「集会」が出来そうな広さ
それに飛んでここまで来ても、ちゃんと地面へ降りられるのですが?

見張用には、良い位置ですね!

かつての見張用の「物見櫓」だったのでしょうか?

この場所は・・・

ですね!

不思議なところ その2

先ほどの洞穴を「物見櫓」だと考えると?

「塔」の上にも、これと同じようなものがあるのですが、気付いていますか?

場所・名称名称なし(ギルバート監視所付近)
M A P 位置黒衣森:中央森林 X:25.8 Y:19.6

街への門のそばにも、これと同じ「塔」がありましたよね?

ここも、「塔」としての作りは同じですね!

ここにも、一番上にはやっぱり「灯り」が1つ

見たところ、先ほどの「洞穴ほらあな」と同じ「灯り」のように見えますし・・・

やっぱり小さな集会くらいなら出来そう、兵士数人で丁度な広さ?

そこそこの広さがあります

ここも飛んできて、ちゃんと床に降りられるんですが・・・

でもよく見ると、ここへ登るもの(階段やはしご)が見当たらないんですよね?

手前の出っ張りから上に登るハシゴなどがないのですよね?

チョコボで飛んでくるのでしょうか?

洞穴のようなもの

そう言えば、道中でこんなところを見つけました。

ここは木が生えて完全に塞がってます

洞穴は人口なのか、自然が作ったものなのか?

不思議なところ その3

最後にもう1箇所謎な場所・・・

場所・名称名称なし
M A P 位置黒衣森:中央森林 X:26.7 Y:17.8

自然豊かな「グリダニア」ならではの風景

あちこちにこのような「のどかな風景」が見られますね!

全景
下を見ると、虹が見えます!

虹がかかってとても綺麗です!

虹が綺麗な滝壺!

これだけを見ていれば、特に何の不思議もありませんね?

裏に回ると?

ところが? 裏はどうなっているかと言うと・・・

あれ? 何にもない!

水はどこからくるのでしょうか?

小高い山になったような場所ですから、周りには水脈がありません!

地下水にしては、吹き出す水の量が多すぎますよね?

それに地下から噴き上がるのは無理な気もしますが・・・

「グリダニア」の魔法師の仕業でしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

目次