MENU
分類別

【FF14】ヒュポスタシス・ヒーラー装備『エウプロシュネ』見た目は?(ミラプリ)

《ヒーラー装備》『喜びの神域 エウプロシュネ』

フェリシア
フェリシア

今回のヒーラー胴装備は少しクセがあります。

前を布で隠すとイマイチな印象!
だからと言って、足首あたりまでの素肌を見せると?これもイマイチな印象?

フェリシア
フェリシア

悩んだ末、元々のヒュポスタシスヒーラー装備の脚はどうなっているのかを眺めてみました。

なるほど!
足首の上辺りだけ素足を隠している、うまく逃げたデザインなのですね?
これだと基本的には、同じヒュポスタシス装備で統一しないとうまくいかない感じです。

ひとまずは、雰囲気がなるべく近い装備で合わせてみました。
まあ、ミラプリじゃなくて戦闘中なら、そこまで見ている人はいませんけどね?
※ その後「脚・足」装備も手に入れたので、後半でお披露目しています。

「エウプロシュネ」で貰えるヒーラー装備のミラプリです。

正面から

装飾品が光っていますよね〜
明るいところでは、装飾品の光が少しわかりにくいのが残念!

背面から

こうして見ると、背中はパッカリ開いている訳ではなくて、薄い布のようなもので覆われています。そこに模様の様なものも見えますね?

サイドから

側面の1枚目が自分から見て右、2枚目が左です。

右の方だとわかりますが、袖のヒラヒラが可愛いです。

全身

明るい場所と暗い場所での撮影です。

暗い場所で戦闘することは稀なので、綺麗なのですが「街中」や「ミラプリ」でしか見られないかもしれませんね?

光り具合

今回は装飾が光ってみえるのが特徴の様です。
ですが、場所によって光り方が少し違います。光り方が繊細になったということでしょうね?

明るい場所
少し暗い場所
かなり暗い場所
装飾の光と影

もちろん現実ではそうなるのですが、衣装のカーブに沿って角度が変わると光り加減も変わります。装飾の光り方が一つずつ違っているところまで、きちんと再現できているということでしょうか?

以前にも「装飾が光る」装備は幾つも出ていますが、今回はより洗練され、精細さが増したと感じました。

とても良い感じでしたよ〜♪

古代人と衣装比べ

こうやって古代人と見比べると、「装飾は知識を豊かにはしない」と判断されたのかな〜?と思ってしまいますよね?

殆ど装飾の無い布だけの衣装に見えます。神様は装飾が多くて、凄く煌びやかだったのに…

その後・・・

最初に「今回のヒーラー胴装備は少しクセがある」と書いていました。
その後にヒュポスタシス・ヒーラーボトムを手に入れました。折角なので、お披露目しておきます。

普通に立つと裾が開くので脚を見せるデザインになっています。

見ての通り、左足だけ太もも部分に装飾が付いています。

スキルとの関係から、ワザと左足を見せる仕様になっているのかもしれません。

ヒーラーとは言え、スキルによってはかなり飛んだり跳ねたりしますので、この装備はちょうど良いかもしれません。

装飾の数は少ないですが脚装備も一応光ります。

感想としては

前回と比べるとヒーラー装備は、少しインパクトに欠ける印象があります。でも、綺麗な衣装ですからミラプリには良い感じです。

この衣装はグリーン系が合うと感じましたが、かなり淡いグリーンというのが染色のカラーリングにはなくて、もう少しカラーが増えると良いなと思います。

もういっそのこと、RGB256色で1677万色にならないでしょうか?

今回の装備

特別な装備(衣装)はありません。

脚はこの服に合わす別のものは見当たらず、シリーズで揃えた方が良い気がします。飛び上がったりした際に意外と隠れずに脚がよく見える衣装です。

足の方はケバケバしくなるので、おとなしいものへ変更しています。ここは好みかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする


上の計算式の答えを入力してください