MENU
分類別

【FF14】『黄金のレガシー』へ想いを巡らせて

目次

『黄金のレガシー』は、いったいどうなる?

フェリシア
フェリシア

黄金のレガシーは楽しみですね!

いつもは間違えない様に書いているのですが、今回は「間違いだらけの勝手な妄想」を書いてみようと思います。

いいの?そんなこと書いて!

セラ
セラ

そのため、予めお伝えしておかないといけないのは、これは「妄想」のたぐいだと言う事です。

それから、「ネタバレありき」の話なので、まだ最終メインクエストを終わっていない人は読まないで終わってから読んでくださいね?

ここまでの情報を振り返りながら、一緒に妄想を膨らましてみましょう!

読む前のご注意点
  1. 妄想なので実際にはどうなるのかは分かりません。「そこは違うんじゃない?」とご自分の妄想を膨らます為のお手伝いが出来ればいいな!と言うお話です
  2. 「ネタバレありき」なので、先の楽しみは取っておく人は、読まずにそっと閉じておいて下さい。
フェリシア
フェリシア

ネタバレご注意ですよ〜

新 生 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
蒼 天 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
紅 蓮 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
漆 黒 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
暁 月 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
「★星」の数の多い所ほど、ネタバレがあります。

パッチ7.0楽しみです

『黄金のレガシー』の開始は、まだ数ヶ月先ですね!

人によると「FF7R」が終わったら、ちょうど良い頃合いだと思っている人もいるかもしれませんね?

「ナギ節」なのだ!

さくら
さくら

今はちょうど『ナギ節』ですから、のんびりと次の世界を想像してみましょう!

そう言えば、「ナギ節」を何かの流行語だと思っている人も多いみたいです。ナギ節というのは、FFX(FF10)の物語上に出てくる言葉です。少し引用して説明すると?

ナギ節について

ナギ節とは、スピラにおいて『シン』がいない期間をいう。スピラでは、『シン』を倒す方法はただひとつだけであり、それは召喚士が自らの命と引き換えに発動する「究極召喚」だと長らく信じられてきた。

究極召喚によりこのエボン=ジュが『シン』を倒した究極召喚獣に乗り移ることにより新たな『シン』となるが、新たな『シン』が活動を開始するまでには、大量の幻光虫のエネルギーを再び集めることが必要となる。その期間に限り『シン』が身を潜めているだけであり、この新たな『シン』が復活するまでの期間がナギ節となっているだけで、究極召喚により『シン』を完全に倒すのは不可能であった。

出典:ウィキペディア「永遠のナギ節」

つまり、次の出来事までが起こるまでの『何も起こらない静かな時間(期間)』の事を言います。

さて、本題に戻って・・・

ハイデリン全体の地図を作ってみる

全体の位置関係が知りたくて、もの凄く大雑把な「ハイデリン全図」を作ってみました。

この地図はとても大雑把ではあるのですが、「位置関係、距離」は「黄金のレガシー」で発表された公式地図の想定位置・距離に極力合わせています。(地名を小さくしているので拡大して見て頂いた方が良いかもしれません)

『ファンフェス』で発表された地図が元ですから、新しい地域の正確な位置までは分かりません。想像と違うと思う人は、ご自分の想像力の方を信じて下さいね!

ふむふむ、私の感性で見てみよう!

ハイデリン全図を見てみよう!

ハイデリン全図
誤った箇所もあるかもしれません。ご容赦くださいね!

ところで、こうして全体図を眺める機会ってあまりないですよね?

いろんな地名を耳にはしますが、普段のエオルゼアでそれがどこにあるのか気にしない人も多いと思います。

そう言った意味では、メインストーリーを思い出しながら、この地図を眺めるだけでも案外楽しめるかもしれません。

「カストルム・〇〇」の基地の位置までは描いていませんが、陸地の関係からして、大陸内から先に攻めていたのだろうという想像は出来ます。

だから、オールドシャーレアンやラザハンなどは、侵略が後回しになっていたのかもしれません。

やっぱりクガネは遠い!

セラ
セラ

その他にも、「どこからどこへ行くとテレポ代が高いのか?」と言うのも大まかに分かるので、そちらの面でも役に立つかもしれませんね?

新地域は近い?遠い?

さて、こうして見ると?

『トラル大陸』は、「オールドシャーレアン」の近くとまでは言えないですが、意外に近くて「リムサロミンサ」からも近い様に見えます。

「エレンヴィル」が時々寄っていた(というかトラル大陸出身者だった)と言う事からして、特に不思議な位置関係ではありません。

これまで、三都市から「ひんがしの国」まで行ったことを考えると?この距離は行けない距離ではありませんね?

もし、世界が地球のように丸いのだとしたら、「クガネ」から『トラル大陸』も案外近いと言うことになります。テレポは「クガネ」から行くと安いのかもしれませんね?

こうやって見て行くと色々と興味深いです。

新しい地域である山岳地帯「オルコ・パチャ」、密林地帯「ヤクテル樹海」などは『トライヨラ』の北方、南方などの話が出てくれば位置もはっきりしてくると思います。

また、王女「ウクラマト」はロスガル女性ですから、『黄金のレガシー』ではロスガルの位置も判明してくる事でしょうね?

発表のあった地図

もう一度振り返ってみると?

「トライヨラ連王国」が黄色い点線の円のところです。

黄色い波線の縁の中です

地球と同じ様に丸いと連想させるような描き方になっています。ここだけ見ているとリムサ・ロミンサの方がむしろ近そうですね?

みんなの行き先は?

ここで、もう一度トレーラーをゆっくり見返してみましょう!

まず行き先ですが、王女の行き先は王家の後継者選びだから「トライヨラ」ですね?

でも、アロアロ島も何となく物語が絡みそうな雰囲気がストーリーから感じられました。こちらは「南方大陸」ですから、まったく方向が違いますね?

そう考えると「トラル大陸」と「南方大陸」の間は海になっていますが、実は海ではなくて、その間にまだ島か大陸があるのかもしれませんね?

また、地図に地名が発表されていることからして、今後何かの関連が出てくるのかもしれません。

敵対するのは?

FANFES-TOKYO-00034
FANFES-TOKYO-00035
FANFES-TOKYO-00036

メインストーリー最後で暁メンバーが2手に分かれるシーンがありました。トレーラーでも「サンクレッド」と「ウリエンジェ」は、別行動で敵対しそうな事を口走っていましたね?

「アルフィノ」「アリゼー」「クルル」は冒険者と一緒ですから、残りの「ヤ・シュトラ」はどうなるかが分かりませんね?

いつもクールなので第三者的な動きをするのかもしれません。

フェリシア
フェリシア

天真爛漫なお姉様でした!

FANFES-TOKYO-00037
王女「ウクラマト」

後継者は4人でその出生は王女と「兄さん」以外は明かされていませんから、南方大陸は後継者の話で繋がる可能性もあります。2番目の義兄である「コーナ兄さん」もマムージャ族ではなくミコッテ族と言っていましたから、3、4人目はどこの出身かはまだ分かりません。

王様は「グルージャジャ」、今回は後継者選び「継承の儀」が開かれるとのことなので、各地域の後継者の里へ出向く可能性は十分にありそうです。

登場人物について

そういえば、王女「ウクラマト」は斧使いでした。ロスガル族だとしたらガンブレイカーでも良さそうですが、ガンブレイカーのジョブクエで「異国の人がエオルゼアに来た」と言っていました。後から作られた伝承ジョブのような話がありましたから、ウクラマトは知らない可能性もありそうですね?

ソフィーさんはどこへ?

セラ
セラ

そういえば、ジョブクエの「ソフィー」はなかなか面白い人物(ヴィエラ)でしたが、いつかまた出てくることがあるのでしょうか?

私は、ソフィーのファッションがどこから来ているのか気になっているのですが、同じように思っている人がいたらいいな!

今度は、クルルさんが主役?

実は『黄金のレガシー』では、クルルさんが主役級になっているそうです。

その理由は、この画像が原因?

ENDWARKER

暁メンバー集結のはずなのですが・・・よく見てみると? 

「クルル」さんだけいない!!

実は発注の時に名前を書き忘れたんですよ!

吉P
吉P

と言うことで、南條さんからの「ちょっと〜〜〜!」が、その理由です。

ちなみに「クルル」さんの声優さんは南條 愛乃(なんじょう よしの)さんですね!

これは、[age birth=”2022-01-01″ unit=””]年くらい前のエピソードです。

肝心なところで・・・

さくら
さくら

もちろん、クルル主役級の抜擢理由はそれだけではないでしょうが、ちょっと面白いですね!

ちなみに全メンバーはこれ!

クルルさん、ちゃんと居ましたよ!

ENDWARKER-2

出て来た地域をまとめてみると?

これまで発表のあった地域をもう一度まとめてみました。

今回は情報発信が目的ではないので、まとめずに「フルサイズ」で掲示しておきます。

お暇な時にゆっくりと見ながら妄想を膨らませて下さいね!

トライヨラ

トライヨラ連王国 『首都トライヨラ』

ヨカ・トラル地域の北端にある「トライヨラ連王国」、その首都は「トライヨラ」

最新のファンフェスでは、しっかりと「オールドシャーレアン」と海路で通じているとなっていましたね?

🎥 全体の雰囲気

まずは、新しい地域の全体の雰囲気を楽しめるショート動画をどうぞ!

🌴風景

ここも「のどか」な風景です。まあ、そんなところしか出せないっていうのも、あるかもしれませんけどね!

オルコ・パチャ

『オルコ・パチャ』

ここは遺跡? 「ヨカ・トラル」でもっとも小柄な民族がいるそうですが、そこに何か意味が?

ちなみにここに見える虹の風景は、ペルーの「ヴィニクンカ山 レインボーマウンテン」にそっくりです。

レインボーマウンテン
ペルーに実在するレインボーマウンテン
🌴風景

のどかな風景しかないですね!

ヤクテル樹海

『ヤクテル樹海』

移動は気球?
ということは、道がない?
それとも遠いのかな? ヨカ・トラルのどの辺りなんでしょうね?

🌴風景

とうとうロスガル族の集落が公表されます!

と言うことは、ここが王女「ウクラマト」の里なのかな? エーテライトが見えますね?

コザマル・カ

トライヨラの南と書いてあるので、地図で言うとすぐ下のあたりでしょうか?

ここは2層に分かれていて、上と下では文化水準も違うと言っていました。下は原生林ですが上は?

シャーローニ荒野

FF16に出て来そうな風景

ソリューション・ナイン

新文明も登場します。自然あふれる地域ばかりではなさそうです。どの位置にあるんでしょうね?

私はマンダヴィル最終系をここに合わせたデザインと思ったのですが、実際はどうなんでしょう?

FANFES-TOKYO-00052
FANFES-TOKYO-00048
FANFES-TOKYO-00049

ヘリテージファウンド

まさかラムウおじさまの故郷ではないですよね?

FANFES-TOKYO-00056

古代列車の上にはUFOみたいなのが飛んでます。文明度がまるで分かりませんね!

FANFES-TOKYO-00054
FANFES-TOKYO-00058

何故かここの景色でNieRを思い出してしまうのです。

遊園地での戦闘ってないのかな?

FANFES-TOKYO-00059

おわりに

いかがですか?

いろいろと見ているだけで想像を駆り立てますよね?

細かな情報も大事ですけど、たまにはのんびりと眺めて自分なりの世界を想像をしてみるのも楽しいと思いますよ!

それにしても、黄金郷はどこにあるのでしょうね?

印象としては、景色がとても綺麗でした!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする


上の計算式の答えを入力してください

目次